不要な文書は削除し、画像の下には強い言葉を!!

漫画感想記事って「悲しいほど訪問者にちゃんと読まれない」を、どれだけ意識して書いていますか?

意識しているか、していないかで記事の作成内容も大きく違ってきます!

 

サイト訪問者は、上から記事を読んでいき、つまらないと感じれば

・サイトを離脱する
・記事下まで飛ばして関連リンクを見るか離脱する

という行動を取ります。

今回は、どんなことを意識すれば記事を最後まで読んでもらえるのかを書いていきます。

 

ポイント1:魅力的な記事タイトル

まずは、何回もこのブログで伝えていますが、一番大切なのは「記事タイトル」です。これが駄目なら検索エンジンで上位表示されても、サイトの中にも入ってくれません。><。。。。

ポイント2:先にベネフィットを伝える

記事はじめに世間話など書かず、この漫画を購入すればこんな驚きや感動を味わえるなど(直接は書かない)を、短く一言でも良いので訪問者の興味(心を動かす内容)を持たせる内容をまず書きましょう。

ポイント3:要らない内容は書かない

まだまだ、記事は1000文字以上を目標などと長ければ良いと勘違いしている人が多いです。始めは魅力的な記事でも、途中から文字稼ぎの文書を入れると、その途端に訪問者は興味を失い離脱します。

ポイント4:画像下には強い言葉を!!

冒頭にも書いた通り「記事は悲しいほど読まれないのが現実」です。ただ、画像があれば訪問者は一瞬ですが目を止めます。

それを利用して画像の下には、とっておきの強い強い言葉を入れて下さい。

半永久的に読みたい、鳥肌が立つほど感動した、敢えて酷評を言う!

など、その作品で強くあなたが感じたことで十分ですので、難しく考えずに一言書くだけでも変わります。

ポイント5:テキストリンクを使う

画像リンク、釦リンクの成約率は低すぎるので使用しない方がいいです。使うなら文中または、記事下にテキストリンクを貼るのが一番成約しやすいです。

リンク用の画像や釦のデザインに時間を掛けるぐらいなら、漫画を読むことをおすすめします。

画像リンク、釦リンクがあると、アフィリ記事かと思われ離脱リスクが増える場合があります。

 

さいごに

今回は、サイト訪問者の離脱率について少しでも意識して頂きたくて書いてみました。

PVは1日ほどほどにあるのに成約されない!という人は「最後まで読んでもらえる記事作り」を少し意識して書いてみると変わるはずです!

結果はすぐに出ないのが、アフィリエイトの辛いところですが、そんな私も日々悶絶し落ち込みながら、記事を書いていますので、一緒にくじけずに漫画アフィリを続けていきましょうね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です