なかなか広告が成約しない・・・そんな時に試して欲しいこと。

漫画アフィリしっかり継続しているでしょうか?

途中で諦めたりしていないでしょうか?

そんなわたしも何度も挫折をして、漫画アフィリ意外の事にもいろいろと手を出したりしていますが、結局は漫画アフィリに戻ってきて、記事を書き続けています。

その度に、やはり漫画アフィリは稼ぎやすいと感じてしまいます。

 

電子書籍サイトへの誘導方法は、どのパターンが効果的か?

漫画アフィリは、電子書籍サイトに誘導して、そこで会員になって頂くことで報酬を得ます。

今まで、広告への誘導方法を長年テストをしてますが、皆さんはどのタイプの誘導をしているのでしょうか?

大きく分けると下記の3パターンになります。

・バナータイプ

・ボタンタイプ

・テキストタイプ

 

わたしも、いろいろ試してみましたが、一番はテキストタイプが成約しやすいと感じます。

また、テキストタイプでも最近テストした結果では、テキストリンクの中に電子書籍のサイト名を入れない方が、成約されやすい傾向があります。

 

⇒ まんが王国はこちら

無料試し読みはこちらから出来るので是非みてくださいね。

 

どちらが成約されやすそうでしょうか?(笑)

 

あくまで、いろいろな広告への誘導があり

画像もあれば、たまに釦、そしてテキストリンクと、いろいろあって良いと思いますし、こうすれば必ず成約出来ると言うことありません。

 

あなたなら?どんな広告リンクならクリックしたい??その先の会員になりたい?

本来ならば、記事タイトルと本文の関係性や、紹介している漫画や電子コミックサイトのベネフィットをどれだけ記事中に入れているのかが決め手になりますが・・・

今回は、広告に誘導するリンク部だけに絞って書いてみます。

正解はありません。

記事毎、あなたのブログ毎に合わせた誘導方法を、もう一度検討し直すキッカケとして、参考にして頂けると幸いです。

 

バナーリンク の場合

▼ ▼ ▼

▼ ▼ ▼

 

ボタンリンク の場合

 

テキストリンク の場合

 ⇒ まんが王国はこちら!

 ⇒ 無料試し読みはこちら!

 ⇒ 続きはこちら!

 

文章中リンク の場合

1,今回読んだ○○は、「まんが王国」という電子書籍サイトで読んでいて、無料で試し読みが出来るのですごくオススメです。

 

2,○○の感想を書いてきましたが、続きが気になる人はこちらから読んでみてくださいね。

 

・・・どうでしょうか?

あなたが、もし漫画感想ブログに訪問した時に上記のようなリンクがあればどう感じるでしょうか?

 

・ああっ、またアフィリかよ・・・
・やたら勧めてくるこのリンク先・・・怪しいし絶対にクリックしない

・是非続きが見たい!!試し読みが出来る?どれどれクリックしてみる
・こんな漫画好きなブログ管理者が使用しているサイトなら安心かも・・・クリックしてみよう

 

など訪問者によって受け取り方はほんとそれぞれですが、やはり言える事は

「広告をクリックして!!報酬狙いの記事ですから!!!!」\(^o^)/

と言う表現は、可能な限り避けたいと言うことです。

 

あなたが作った漫画感想ブログの記事で、「運命が変わったり」、「死のうと考えていたのに救われた」などの恩があれば

是非、あなたのギラギラした広告から会員に入りますので、あなたの報酬の一部として貢献させてください!

という流れになりますが・・・まずそんな事は無いですよね。(笑)

 

わたしが思う、現段階の結論!

出来ればと言うより、極力!!

漫画感想ブログの場合は特に、アフィリエイトのサイトだと思われない、記事構成、記事誘導が大事です。

 

漫画感想や、電子書籍サイトの利点やベネフィットについては、○○が良かったのでおすすめですよ~と言うよりは

「このサイトを使用して○○で感動した」や、「どうやら友達がハマっている理由が判った」など、ブログ記事を読んでいる人に教えてあげていると言うような内容は避けて、あくまで自分の感想(感動)した内容や、友達が素敵な情報を教えてくれて嬉しかった、実際に試してみたなど

少し遠まりして「あなたがどう思うのは勝手だけど、わたしはとっても良かったし、友達もそう言っている」のような感じが理想的に感じます。

分かりにくかったたらゴメンなさい・・・\(*^_^*)

 

もう一つは、電子コミックサイト名(まんが王国や、ブックライフなど)を出すのも、アフィリ目的の感想記事だと思われて、成約されないのではと感じます。

 

⇒ まんが王国のサイトはこちらです!!

⇒ ○○は、電子コミックサイトのまんが王国から読むことが出来ます!!

よりは

こちらから続きが読めましたよ♪

ここの無料試し読みから読んでみましたが、結局ドハマリして1巻購入してしまいました。

 

という表現のほうがアフィリブログではなく、ほんと漫画が好きで趣味でブログを作っているように思われるのでは無いでしょうか。

ある意味、漫画を読んだ感想を伝えるブログなのに、毎回電子書籍サイト名を出すのは違和感がありますよね。

 

成約については、その他の要素も大きく関わってきますので、確実にこの方が良いとは言い切れないですが・・・

成約率が低下して困っている人は、こう言った視点も入れて記事を作成しては如何でしょうか。(*^_^*)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。(*^_^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です