レッスン7 漫画アフィリエイト 成約率を上げる3つの方法!!

今回は、電子書籍案件の成約率をあげる方法を3点紹介したいと思います。

もしレッスン1から一気に読んでいる方はちょっと気分転換して、一休みして下さいね。

 

成約失敗実体験

漫画ブログを初めたとき、恋愛物の少女漫画の感想記事を書いて1日1万PV行ったことがあるのですが・・・・。

なんと!!その時の電子書籍の成約本数が!!

0件でした。><。。。。。

どうして成約出来ないか推測してみたところ

 

★電子コミックを買わなくても、本屋さんで買える本でした。

★電子コミックサイトで、その漫画本が3巻無料で読めるキャンペーンをしていて、無料で読めない4巻の中身や結末について、知りたかっただけ。(ブログ訪問者)

★誘導や記事内容が下手だった

この3点が推測されます!!

 

そんな経験を活かし、漫画タイトルの選び方やブログの構造を工夫することにより、成約出来るようにする。または、成約率をあげる方法を、実際の経験よりまとめました。

 

ブログ内(外)にランキングを作成する。

実際に人気のある漫画や、成約させたい漫画のランキングを作成します。

成約に繋がらない漫画タイトルで訪問してくれた人に対し、記事下やサイドバーにランキングを貼り付け(または、外部のランキングサイトのURLを貼る)

ランキングを見てもらう ⇒ 興味を持ってもらう ⇒ 無料の試し読みを読んでもらう

⇒ 成約につながる

 

この流れで、成約率の高い漫画にどんどん誘導していきます。(*^_^*)

 

ブログ内には、いろいろなジャンルの漫画記事を入れる

一つ目のランキングの考えにも近いですが、一つの漫画タイトルで訪問してくれた人に対し

訪問者が知らないような、魅力的な漫画を「関連記事」や「人気記事」の一覧で知ってもらい、漫画レビュー記事を読んで貰います。

 

50ブログほどいろいろな構成で作成してきたブログの一つに

少年、青年、少女、女性、TL、BL、オトナのジャンルの全てをごちゃまぜにして入れたブログの成約率がダントツに高かったです。

 

どのジャンルの漫画の成約率が高かったのかは、ご想像にお任せします。♡

 

電子コミックサイトのランキング上位の漫画を書く

これは、必須と言って良いぐらいの内容ですが、ランキング内の記事以外は書いても無駄です。(辛口)

詳しくは書きませんが、自分の趣味や好みでこの漫画で成約できそう・・・・と思った記事ほど、成約にかすりもしなかったという悲しい経験があります。

 

あまり好きではないジャンルは外注さんにお願いしてみるのも手ですので、今現在のランキングを参考にして書いてみて下さいね。

 

わたしのおすすめは、まんが王国のランキング100です。

コミックシーモアは参考になりません。理由は一度考えてみて下さいね。(笑)

 

無料試し読みで、続きがかなり気になるものを書く

電子コミックサイトの無料試し読みを読んで続きが気になり、ブログ訪問してくれる人が多いように思います。

無料試し読みを沢山読みましたが、機械的に10ページだけ見せている漫画や、面白くて続きが気になるところまで読ましている漫画、本当に魅力がなく面白くない漫画などいろいろあります。

やはり、記事を書くなら「無料試し読み」でドキドキして続きが気になる漫画を書くことをおすすめします。

この漫画、内容はあまり面白くないのに無料試し読み内容の魅せ方がうまいな~っていうのも結構あります。(*^_^*)

面白くない映画のテレビCMほど、ベッドシーンが多いというアレです。

 

続き(レッスン8へ)レッスン8 漫画アフィリエイト 広告は何が最適?

3 COMMENTS

Lulu

はじめまして!Luluと申します。
マンガが好きなので、漫画のアフィリエイトをはじめようと思ってまして、参考にさせていただいています!

WordPressでサイトを作成しようと思っているのですが、サイトジャンルについて質問させてください!

「少年、青年、少女、女性、TL、BL、オトナのジャンルの全てをごちゃまぜにして入れたブログ」を運営されているとのことですが、少年漫画とオトナ向け漫画の情報を同じサイト内に掲載するにあたり、気を付けていることなどありますか?

また、その際の広告主はサイト内で統一されていますか?それとも、漫画ごとに違うサイトの広告を張っているでしょうか?(この漫画はまんが王国のアフィリリンク、この漫画はDMMのアフィリリンクなど)

お手数ですが、よろしくお願い致します!

返信する
kiki

お疲れ様です。
ブログ見て頂きありがとうございます。(*^^*)

ご質問頂いた内容ですが

①まんがジャンルがごちゃまぜの場合、少年漫画とオトナ向け漫画の情報を同じサイト内に掲載するにあたっての配慮について

⇒ 少年、少女の作品でブログに来て頂き、記事下にオトナジャンルの広告があれば驚くと思いますので(笑)オトナ向けの画像広告は貼らないようにしています。

⇒ ただ、この作品よく読まれていますよと言う感じで、記事下にタイトル(文字リンク)のみ並べたりする場合もあります。(人気記事ランキンへの紹介もします。

⇒ 一般向けの漫画の広告は、まんが王国の一般用広告を私は使用しています。まんが王国(一般)の広告は、同ページ及びサイトのTOPページに大人向け作品の紹介は禁止になっていますので、違反にならないようにも配慮しています。

②サイト内の広告についてのご質問

⇒ サイト内で統一はせずに、漫画ごとに1つの広告に誘導するようにしています。
複数の電子コミックサイトへの誘導は、訪問者が迷うので1つにしていますし、そのサイトは管理人が実際にこのサイトで漫画を読んでいる雰囲気を出して、会員に安心して会員にもらうようにも誘導したりしています。

ご質問に対し、正しく返信出来ているか不安ですが、何かございましたら何度でもご質問お待ちしていますので、宜しくお願いします。\(^o^)/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です