テレビドラマの影響は強い!からの漫画アフィリエイト戦略

お疲れ様です。きいです。

皆さん、まんがアフィリ頑張っていますか?

最近、新型コロナの影響でブログ作成の時間が多く取れるので

新しい漫画ブログを作成しました。

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす ~解説ブログ

 

2020年春ドラマ作品で、原作は漫画です。

こう言った作品は、電子コミック案件と動画見放題サービスの2つを狙うことが出来ますし

さらにテレビ放送作品は、視聴率次第ですが一桁台の視聴率としても

数百万人がこのドラマを見る事になります。

 

この数百万の人が見るというのは中々破壊力があり

見た人は、下記のような理由でサイト検索する人が急増します。

・原作はなんだろう・・・?

・今後の展開や結末はどうなるのだろう・・・?

・登場人物や、主題歌は・・・?

・見逃したのだけど、再放送はいつ・・・?

 

まずは上記の疑問内容に対しての記事を書き

その後に、電子書籍や動画配信サービスの紹介をします。

最近は、生々しく紹介をするとアフィリだと嫌がる人が多いので

まずは電子書籍や動画配信サービスの良い点(メリット)を沢山解説しましょう。

 

そのメリットを読んだ読者は、それぞれ自分に置き換えて想像します。

・1巻無料で読めるなんて、1巻分の500円得した気分♪

・1か月動画配信月額が無料なので「ギルティ」以外にもあの作品も見ようかな。

・紹介されている電子書籍サイトが、友達も使用しているサイトなのでちょっと使ってみようかな?

ほんと人それぞれですが、あなたが書いたメリットに反応して、上記のような想像を膨らましてくれた人は、かなり成約に近づいた人です。

あとは、嫌らしくない内容で広告リンクを張り付けておくと、成約されるという仕組みです。

 

問題点としては・・・

動画配信サービスのアフィリエイト狙いや、純粋にこの作品が好きな人など

ライバルサイト(ブログ)がメチャ多くなります(笑)

多くの人が注目しますし、ドラマの番組宣伝などがあればさらに注目され

ライバルサイトが多くなりますが、ドラマについて書かれたサイト訪問者(検索者)も

同時に増えるので、そこはあまり気にしなくて大丈夫です。

 

一番の懸念事項は、ライバルが多くて検索上位になりにくいでしょうか?

この対策としては

記事タイトルや記事内容を「ネタバレ」などみんなが狙うキーワードを避けて、「登場人物名+過去」など、いろいろなキーワードで検索を集める

また、検索サイト経由での集客ではなく、SNS経由でも集める

 

と言うような対策すると、比較的多くな訪問者を集める事ができ、結果成約数も増やすことが出来ます。

 

わたしも毎回、記事重視、タイトル重視、記事数重視など

より効率のよいブログ作成をテストし続けていますが

なかなか難しいですし、あまり成果が出ない時もありますが

めげずにコツコツ(楽しく)が秘訣ですので

くじけずにがんばりましょうね。(/・ω・)/

 

2 COMMENTS

エスジェイ

いつも参考にさせてもらっています^^

見やすくて良いブログですねー。

こちらで紹介されている漫画ブログは
何てテンプレートを使っているのでしょうか?

返信する
kiki

返信が遅くなり申し訳ありません。
ブログのテンプレート(テーマ)はSANGOというものを使用しています。
最近のお気に入りです^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です