レッスン5 漫画アフィリエイト入門 画像の使い方。

こんにちは。きいです。

今回は、画像の使い方です。やはり、漫画を紹介しているブログなので、画像貼りたいですよね。

 

画像の使い方。

Link-Aやmobeeに広告がある場合は、そのまま貼り付けるだけで良いのですが、狙っている漫画の広告があるのは少ないです。

そんな時に使えるのが、まんがこっち、ebookjapan、DMM電子書籍の広告です。

※2019.5.8 まんがこっち、DMM電子書籍 の広告は使用できなくなっています。

今回は、まんがこっちを参考に説明します。

(現在Link-Aでは、まんがこっちの配信がありませんので、ebookjapanで同様に設定してください)

 

Link-Aで、まんがこっちを検索すると、まんがこっち「商品リンクあり」というのが出てきます。

 

1

 

詳細釦を押して、その先の「商品リンク作成」釦を押し、必要事項に内容を入れていきます。

 

3

 

 

「恋は雨上がりのように」を参考にすると、商品URLは下記ページのURL、画像URLは「恋は雨上がりのように」の画像を右クリックして、画像アドレスをコピーして貼り付けます。

 

4

 

わたしの場合は、まんがこっち、ebookJAPANとDMMに対象の漫画が無い場合は、Amazonアソシエイトの画像を張り付けます。

 

ブログ作成時、広告以外の画像は利用しないですし、上記方法で見つからない場合は画像なしで、漫画記事を投稿しています。

他のブログがしているからではなく、ルールを守り運営されることをお勧めします。

 

最後にもし大人向けやTLの漫画記事を作成する場合は、必ず画像広告のあるものをお勧めします。

表紙だけや、文書だけの漫画紹介になると、大人向けやTLの漫画については成約しにくい傾向がありますので、必ずサンプル画像が多くある漫画を選ぶと良いと思います。

 

続き(レッスン6へ)レッスン6 漫画アフィリエイト入門 記事の書き方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です