最近の漫画アフィリ事情について・・・

皆様、お元気で漫画アフィリ継続されていますでしょうか?

2019年10月の衝撃といえば「ASP(mobee2)の画像使用厳格化」連絡でした。

 

対象はBookliveコミック案件だけですが内容は

・広告以外の画像は一切禁止(漫画タイトルの表紙画像含む)
・ブログ内の別ページでも、Bookliveコミック以外の電子書籍広告の貼り付け禁止
・過度なネタバレ禁止

 

わたしが運用しているサイト内でも

サイトの無料試し読み方法や、会員登録方法の解説のため

電子書籍サイト内のキャプチャー画像を使用していたので、記事内容を見直す必要があったり

同ブログ内に、複数の電子書籍サイトの広告があったので削除したりと

いろいろ大変でした。

 

1ブログ、5から15記事ぐらいの小規模のサイトなら

手直しも簡単なのですが、投稿記事数500を超えるサイトについては

もう大変でした。(/・ω・)/

 

漫画アフィリを5年以上実践してきた中で、過去にこう言ったことは沢山ありました。

・LINK-A (DMM 全案件広告停止)
・LINK-A、Mobee (コミなび 全案件広告停止)
・LINK-A、Mobee (まんが王国 画像広告全件終了)
・Mobee (ハンディーコミックからBookliveコミックに名称変更)
・Mobee (MOBEE2移管に伴う全広告張替え)

 

その他、漫画村の影響で電子書籍広告は一時停止になったり、ebookjapanやまんがこっち案件や、めちゃコミ案件や・・・

思い出すと、見直しや修正作業にかなりの時間を費やしてきたように感じます。

 

今後の対策として有効と考える内容(わたしも実践中)を書いていますので、これからブログを作成する方は是非参考にして頂ければと思います。

 

①ブログ毎に電子書籍サイトを分ける

・まんが王国専用ブログ
・Booklibeコミック専用ブログ
・ebookjyapann専用ブログ
・FANZA専用ブログ

 

②広告の張り付けやサイトへの誘導内容も

「ウイジェット」内の記事上、記事下に一括で入るような

ブログ構成にし、一気に広告内容の差し替えが出来るようにする。

 

ぐらいでしょうか・・・。

 

 

最近、Googleのアルゴリズム変化の影響でしょうか

上位表示されていたものが下がったり、その逆もあったりと

この3か月間激しいです。

 

特に中古ドメインを使用しているブログが軒並み下がっていますね。

 

 

漫画アフィリは、ブログ寿命(記事寿命)も短くて

記事を書き続けなければ行けないジャンルになります。

 

5年間のノウハウを結集した新ブログも最近当たらず・・・(/・ω・)/

外注さんとも連絡が途絶え・・・(/・ω・)/

Mobeeの件では、サイト見直しに大量の時間を取られ・・・(/・ω・)/

 

もう、漫画アフィリはオワコン??

何だか少し疲れてきました。(笑)

 

まあ、そんな時期もあるさ・・・と

こういう時はあまり力を入れず

取り合えず

無心し継続作業あるのみです。(^^♪

 

そう!継続は力なりです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です